関西を中心に太陽光発電専門の草刈り作業を行います。

事業紹介のイメージ画像
ホーム ≫ 事業紹介 ≫ 環境事業TOP  ≫ 太陽光発電専門の除草業務

太陽光発電に特化した除草サービス

全国でも雑草の刈り取りだけをメインにする業者は少なく、一般的には他のサービスと兼務して行っています。
しかし、弊社は各取引先のニーズを精査・分析した結果、多くの需要に着目。
除草でお悩みの方々向けに除草専門事業(=環境事業)をスタートしました。
現在は順調に依頼が舞い込んでおり、関西を中心に、全国殆どのエリアにて、除草作業を承っております。

除草対応エリア



■関東圏であれば弊社社員が
現地へ出向き作業を行います。

■その他エリアの作業に関しては
弊社の協力業者に委託して、
作業を行います。

■立地や形状などの条件により、
工期や回数、料金が変わります。
その他詳細につきましては
一度お問い合わせください。
詳細は回答をさせて頂きます。
問い合わせボタン

貴社の設備は大丈夫?除草チェックポイント

雑草の影響で発電ロスが出ていませんか?

モジュールに雑草の影がかかると発電ロスはもちろん、故障要因の要因にもなります。
弊社は、年間を通じて発電ロス(雑草の影響がない状態)を維持することが
事業者様の最善の目的と考え、最適なご提案を致します。

毎シーズン雑草が増殖していませんか?

一度雑草が生息した雑草は、除草作業(刈取・除草剤等)を継続しなければ生息範囲は広がり
密度も濃くなります。弊社は、現状の生息状況から今後の生息範囲、成長を考慮して、
最適な作業時期と長期的なスケジュールをご提案致します。

除草作業費が増加していませんか?

1度目の除草作業から雑草生息範囲は広がり密度も濃くなると除草作業に掛かるコストは
上昇します。弊社は、発電シミュレーションから可能な除草費用と発電ロス(リスク)を算出し、
効率的な作業方法をご提案致します。

設備に対して安全に作業が実施されていますか?

発電設備の太陽光設備は、ケーブル切断・飛散事故等の安全に配慮して作業する必要があります。
弊社は、発電所の保守点検の実績やノウハウを活かし、徹底して事前事故防止確認を実施し、
安全に配慮した作業を行います。

特高・超特高の設備にも対応していますか?

大型設備の広大な敷地で行う除草作業には、作業日数も多くの作業者も必要になります。
弊社は、小型・大型の自走式の除草機を活用して効率の良い作業をご提案致します。

問い合わせボタン